『キング 八月號』大日本雄辯會講談社 昭和16年8月1日發行

2019年10月20日

今回ご紹介するパブリックドメインの古雑誌は、昭和16年8月1日に大日本雄辯會講談社(現・講談社)から発行されたキング 八月號です。

前回に続いて大衆娯楽雑誌のキングなのですが、手持ちのものが入手時から程度が悪いものでして……、表紙から目次までグラビアページを含んで落丁した状態です。

読み物ページなどを適宜省きつつ、気になったページを抜粋しての簡易なご紹介とさせていただきます。

表紙

記事導入のコメント通り、落丁にて本来の表紙から数ページ分が無い状態ですので、いきなり広告が露出した見た目です……。

耳病の薬品広告にある女性イラストの明るい表情が、表紙が無くなってしまっている状態の本に、一層の「ザンネン感」をもたらしているような気もしますねw

通常は表紙画像をアイキャッチ画像に設定するのですが、無いものは仕方がないので、裏表紙をアイキャッチに使うことにしました。

内容

目次の見開きページも落丁してるので、一目で全体構成を把握することはできないのですが、ザックリ見てみると同年3月号と似たような構成になっているようです。

各種の連載記事から

寫眞訪問

支那方面艦隊司令長官 海軍大將 嶋田繁太郎氏

日本興業銀行総裁 河上弘一氏 ほか

左ページ上段には、毛髪の若返りをうたう広告がありますが、禿げたオジサンのイラストにご注目!哀愁を帯びた表情がなんとも言えません。

キャッチコピーは以下。

毛髪の細胞が若返る
黒髮に大切な黒色栄養素クロマチン
生理的發毛現象によって美髪となる

Left Caption

ホシガメ

こういう素朴な手書きイラストの広告も、味わい深くて好きです。

時局寫眞畫報

百選百笑 漫畫電撃隊

見開き漫画が続きます。

見開き広告ページで目に留まったのが、左上の「少年航空兵 講義」です。

少年航空兵 講義

小卒の資格で少年航空兵となれる!

空の若鷲!陸軍少年飛行兵・海軍少年航空兵は國民學校を出て十五歳になれば志願が出来る!志願者は本會發行『少年航空兵模範講義録』で學び合格の実力を得よ!空の勇者となり御國に盡すのは今だ!

◇少年航空兵の志願・受験案内及び本會講義録による勉強の方法等は講義内容見本に詳しく發表してあります(會費一ヶ月一圓三十銭)

東京市豊島区池袋ニノ九八三
帝国受驗通信學會

Left Caption

ホシガメ

要は、当時の小学校卒業生が飛行機乗りになるための、通信学習塾みたいなもんでしょうね。

石炭増産畫報

見開き広告をはさんで各記事へ

見開き広告の左下、お馴染み「わかもと」の広告があります。「わかもと」は広告デザインのバリエーションが豊富で、あまり定型の使いまわしをしていないところに感心させられます。

左下には、今もお馴染み「救心」の広告がありました。昔ながらの常備薬として効用の汎用性が高いので、現代においても廃れないんでしょうね。

右下の広告内左端にある企業ロゴに「見覚えあるなぁ……」と思って調べましたら、よく入浴剤でお世話になっているツムラでしたw

そりゃ、見覚えありますわな。

でも広告にある「中將湯」ってのは現行品じゃなかろうと思いつつも、念のため調べましたら、なんと現行品でした!

Left Caption

ホシガメ

管理人ホシガメが知らなかっただけで、こちらも完成度の高い伝統のロングセラー商品なんでしょうね。

誌上國策回覧板

禿山緑化に協力

保健所を利用しませう

豆債券が賣出されます

胡麻、落花生を栽培しませう

防空壕の作り方は注意を要します

煙草の吸殻を利用しませう

右ページは、理研のビタミンの広告です。

働らくには體力第一!

毎日二球

世界十一ヶ國製法特許
帝國學士院賞受領

働きたくとも.直ぐ疲れて病気になる様では充分働けません
先づ體力を補ふため、最も有効で簡便な、本剤の毎日二球連用をお奨めします
連用すれば、疲れを防ぎ病気に對する抵抗を著しく増強します

理研 ビタミン 球

アメリカの参戦と其後の世界を語る座談會

情報局情報官海軍中佐 高瀬 五郎
經濟學者 西谷 彌丘衛

アメリカが参戦しても、英國は遠からず手をあげる。アメリカは自己崩壊をする。見よ!兩専門家の痛烈な観察と警告。

天の聲地の聲(名言名句)

川 柳 漫 晝

指導者原理とはどういふことか

ドイツは何故強いか?眞の指導者は如何なる人か。
これからの世界を貫く日本原理の解説。

物についての考へ方

青松寺単頭 駒沢大學駄授 青龍 虎法

左上にアースの広告があります。

殺虫剤アースの姉妹品
最も進んだ製法で効力
大持一番良い

渦巻線香

アース滅蚊メッカ

アース殺虫剤本舗 株式会社 木村製薬所

Left Caption

ホシガメ

蚊取り線香の呼び方で、「メッカ」というのは初耳でした。あまり定着せずに廃れたんでしょうかね?

太平洋は我らの池であった(社説)

海の記念日に際し 東洋民族の今昔を懐ふ

現代名士の五分間傳記

連載漫晝 朗らか国策部除

鐵道繪統計

御存じでせうが

右ページに「宇津 救命丸」の一面広告がありますが、子供のイラストの素朴な可愛らしさが目を引く、わかりやすい広告ですね。

宇津 救命丸

お腹こはしが多い愛児に此のお薬を!

青便・消化不良に、定評の此のお薬を持薬にお興へ下さい
便も治り、お腹もよくなって元気に育ちます。特に弱い體の強壮化に推奨されます。

小児良薬

最終の見開きページです。右ページに定型化された奥付などがあり、左ページは養命酒の広告となってます。

キャッチコピーは以下。

胃腸いちやうとて丈夫ぢやうぶになり

夏負なつまけしないと大變たいへんよろこばれます

上段に薬局の店頭写真があるおかげで、養命酒の立て看板も含めた、当時のお店の雰囲気がわかりますね。

よく見ると、広告枠に沿って海を示すような波間や、飛び込み台?の上にいる水着を着た人などがデザインされてます。夏をイメージさせるための控えめな工夫が洒落てますね。

裏表紙

裏表紙は、同年三月號と同様に花王石鹸の一面広告になってます。(左下に何かマジックで塗りつぶされてる個所がありますが、これは入手時からこの状態でした)

毛筆フォントで花王石鹸と表記されているところが、シブくてイイ感じですし、企業ロゴの三日月マークも背景の働くオジサンを横から見つめる配置になっており、バランスよく配されていると思います。

キャッチコピーは、いかにもな戦時モードでして、

 凡ゆる困難と闘ひつつ 
 最高の品質を死守する 
 技術と良品の商標です 

もう、石鹸の広告とは思えないほどの緊迫感があります。

現代広告の方は、パッケージデザインもシンプルかつ爽やかにまとめてあり、キャッチコピーの方は「クリームみたいな石けん」と、頭の中で思い浮かぶ ♪ 例の穏やかなメロディ ♪ に乗るアレですから、平和な時代を実感するってもんです。